春も夏も一年中

モフリーは主に秋冬の商材を扱っているのですが
この裁断やパッケージ作業は近くの福祉施設に年間通してお願いしています。

これから暑くなろうとしているこの時期も
少しずつ少しずつ、、

根気もいるだろうに仕事ぶりは本当に完璧!

初めて作業所でお仕事を覚える人は
シール貼りなどの簡単な作業から
慣れてくると裁断、パッケージング、検品までマスターしてくださって
モフリーにとってなくてはならない大切な存在になりました。

みんなモフリーのファンであり
次のシーズンを楽しみに待ってくれています。

久しぶりに作業所に行ったら
ストックスペースがラベリングされて
とても見やすくなっていましたよ。

この工夫ひとつで、みんなが見やすくて
在庫も分かり、似たような色も区別できる。
当たり前のようだけど、やるとやらないとで
作業効率はぐんと変わります。

次の寒いシーズンに備えて
オフシーズンの裏側のご紹介でした。

++++++

モフリーのハギレ布が大量に余ってます!
これはなんとか活用したい✨
というわけで、夏のワークショップに使うことにしました。
もう少ししたらお知らせしますね💕

この記事を書いた人

植村 千夏

植村 千夏

兵庫県神戸市在住
アメリカ・ミネソタ州での暮らしから日常を彩るアートやクラフトを習得。帰国後は編まない縫わないマフラーMoflee(モフリー)、ピサンキと呼ばれるエッグアートをワークショップなどで展開。ものづくりの楽しさを幅広い世代に発信中。